POST

時計バカ会 in 台北 その2

  08, 2018 09:00
DSCN2499.jpg

ホテルで小休止してから再度出動です!今度は観光にいきますよ。福原愛さんも応援してくれています。台湾の卓球選手である江宏傑さんと結婚されたということでこちらでも人気が高いのかもしれませんね。あ、それと別に私を応援はしてくれていないと思います(笑)

DSCN2507.jpg

MRTでやってきたのは中正紀念堂です。中正とは台湾の英雄である蒋介石氏の別称で、この建物は同氏の没後に建てられたものだそうです。中央の紀念堂の中には蒋介石氏の巨大な座像があります。また紀念堂へ上る階段は同氏の享年と同じ89段にしてあるとか。

DSCN2514.jpg

座像の両脇には衛兵がいまして、たまにポーズを変えたり、敬礼をする以外は全く微動だにしません。しばらくジーっと見ていたのですが本当に瞬きすらしないんですよね。瞬きしないのは訓練でなんとかなるものなんでしょうか・・・で、その衛兵の交代式が正時毎に行われます。式典は厳かな雰囲気で会場が静まり返る中で行われます。これは一見の価値ありですね。国の建国に関わる英雄をその死後でもきちんと祀り、大事に思うこの国に感動!日本で同じ事やったらおかしなのがすぐ湧いてきますからね・・・

DSCN2518.jpg

紀念堂を背に全体を撮ってみました。自由広場というだけあって国民がそれぞれに好きな事をしています。音楽やダンスなどもやっていましたよ。写真ではこのスケール感が伝わらないのが残念です。ひとしきり雰囲気を楽しんだので紀念堂をあとにしてMRTで次のスポットに向かいました。

DSCN2520.jpg

次に着いたのは龍山寺です。280年ほど前に建てられたお寺で台湾では最も有名な寺院の一つだそうです。何を祀ってあるのかはよく分かりませんが、老若男女に関わらず結構な人が読経をしています。

1132156469451.jpg

日本は生臭坊主がお寺を経営するという印象もあってか、仏教や寺社に対する信仰心が急速に衰えているように感じます。日本でも宗教が民の生活や心の拠り所としてきちんと機能していればな・・・等と考えてしまいました。台湾の信心深い国民性にも少々感動を覚えながら次のスポットに向かいます。

DSCN2533.jpg

またMRTを乗りついできたのは西門町というところで、日本で言う原宿と秋葉原を足して割った感じの町です。若者向けのファッションや小物のショップ等が立ち並んでいました。

DSCN2536.jpg

アノニマスの面を着けて何やら主張している人もいたりして面白い場所です。ちなみに何を主張していたのかまでは見ていません(笑)

DSCN2534.jpg

街の雰囲気はこんな感じです。西門町でも夜店があるそうですが、台湾最大規模の夜店があるというところに行く事になっていますのでここはスルーしておきます。とここでCMさんがつまらなさそうにしていたので聞いてみると、ここには全く興味が無いそうですのでそそくさと退散しました(笑)

DSCN2542.jpg

お次はいよいよ夜市ですよ!テンションMAXで乗り込んだのは士林にある観光夜市です。雑貨、服飾の販売や屋台がメインでしたが、う~ん・・・欲しいものが全く無い(笑) 別に買ってもいいけど買わなくても困らないものばかりでテンション少しダウン。買い物がダメなら何か食べようと思って、露店をみていましたが衛生環境的に食指が動くようなモノはありませんでした。

あとね、ところどころにある臭豆腐のお店から異臭がするんですよ。それで食欲がなくなってしまうのかもしれません。

DSCN2544.jpg

でもせっかく来たのだからなにか一つぐらい・・・というわけでタピオカミルクティもどき?のグラスジェリーミルクティをいただくことに。草のように細いゼリーがいっぱい入っているだけのミルクティです。既製品みたいに見えると思いますが、屋台で作ってしっかりとシーリングをしてくれます。CMさんはクラッシュオレオが入ったミルクティを注文。でもこれ700ccもあってこの後の食事に影響が・・・

DSCN2547.jpg

その後も何かいいものを探し求めてさまよいますが特に欲しいものもなく・・・夜市はここで終了です!香港の夜市と比べてみると、台湾の夜市には偽ブランドなどがほとんどないのが特徴的でした。そもそも香港は日中にメインストリートを歩いていても偽ロレックスを売りつけてくるほどに蔓延していますが、台湾はその辺がかなり整備されているようでした。もちろん探せばない事もないですが(笑)

DSCN2549.jpg

夕食はホテルから歩いて行ける範囲のお店ですので一度ホテルに戻って小休止します。さっきのミルクティのせいか空腹感がほとんどありません!というわけで夜の台北駅をパチリ。

DSCN2556.jpg

少し胃の内容物を消化するまで休憩する予定ですので時計を並べて撮影していました。ええ、暇でしたので(笑) やはりチューダー祭ということで私はクロノタイム、CMさんはハイドロノートです。ハイドロノート専用のラバーベルトは着け心地も良く、まさにお値段以上の一本ですね。ダイアルのオレンジもビビッドでナイスです。

DSCN2578.jpg

1時間ほどしてからすこーしお腹に余裕が出てきましたので出動です!ホテルから歩いて5分程度のところにある小龍包が美味しいお店に来ました。日本の横綱である白鵬も来店しているようで期待が持てます!

DSCN2575.jpg

まずはCMさんの好きなチャーハンです。またチャーハンかよ!と思うかもしれませんがまたチャーハンなんです。ちなみに台湾の飲食店ではメニューに日本語表記がありますのでどこに行っても困る事はほとんどないでしょう。親日国だけあって日本語を話せる人も多いですし買い物も安心してできます。私のように海外に慣れていない人にもお勧めな国です。

DSCN2577.jpg

きました小龍包です!カメラが曇るほどに蒸気が立っています。食べ方は醤油と酢を合わせたタレにつけて、刻み生姜を乗せていっしょに食べるもので、お昼に食べたディンタイフォンと同じです。味については好みがあるでしょうが、私はこのお店の方が肉汁にコクがあって美味しくいただけました。そしてなによりもこちらの小龍包の方が熱かったのがよかったです。小龍包ってイメージでは火傷しそうなぐらい熱いイメージなんですが、こちらのお店でも火傷する程ではありません。いや別に火傷したいわけじゃないんですけどね(笑)

DSCN2582.jpg

満腹になりましたので帰り道にあったスタバで休憩&買い物です。ここでは台北限定のコレクション用カップを購入。別にスタバマニアではないのですが台北限定と聞くと欲しくなります。

DSCN2580.jpg

スタバにくると弄りたくなるのがスマホですよね。私はiPadminiをいつも携行しているのですが、どこにいてもすぐに調べ物ができるようにポケットwifiをレンタルしていました。イモトのwifiですが、2日レンタルで1,500円ぐらいだったかな?これは絶対にあった方がいいです。

DSCN2592.jpg

お茶を楽しんだ後、ホテルに戻って部屋に向かっていたところ、部屋は20階建ての最上階だったのですが、同フロアに屋上庭園があることに気付きまして見に行ってみました。

DSCN2589.jpg

下の方に写っているのが台北駅です。夜景は香港みたいにゴチャゴチャしている感じはなく、日本のそれに近い気がします。

DSCN2590.jpg

こちらは明日行く予定の台北101がある方向です。写真中央に雲に隠れているビルが見えると思いますがソレですね。101階建ての高層ビルですが、91階にある展望デッキが雲の中に隠れていると何も見えないでしょうし、明日の天気が心配されます。

というわけであとは部屋に戻ってシャワーを浴びて寝ました。いや実はもう一波乱ありまして・・・CMさんは就寝時間が大変早いので当然私よりも先に寝てしまいました。疲れていたのかイビキが・・・(´;ω;`) 耳栓は必須アイテムだといういい勉強になりましたよ(笑)

次回は2日目の様子です。
では(・ω・)ノ

Tag:台湾 時計バカ会

Comment 2

まーす  

今回の小籠包、美味しそうですね。
やはり、熱々でないとねぇ・・・

追伸、私も就寝が早いです。24時前には💤😴 いびきは大丈夫👌🙆‍♂️だけど

Edit | Reply | 
えーす  

Re: タイトルなし

まーすさん、おはようございます!

福岡なら阪急にティンダイフォンがありますが、
口コミなどを見るとどうも本店と違うようですね。
今度確かめに行ってきます(笑)

次回は耳栓持っていきます。何も聞こえなくなるのがちょっと怖いですが(笑)

Edit | Reply |